初心者には、株とFXはどっちがオススメ?

株、FXの始め方

初心者には、株とFXはどっちがオススメなのかを解説します。

 

 

最近では、あの人何をしている人?何をしてあんなに裕福に生活できているの?

 

と、一昔前では考えにくい現象が起きている世の中。

 

土日関係なく、時間に余裕がある。就業、つまり拘束されている時間があるのか?ないのか?

 

しかし、生活に困った様子は無い・・・むしろ余裕がある。

 

そこには今回あなたの気になるワード、「株やFX」が関係していそうですよね?

 

そして今、気になる株とFXはどっちがオススメ?

 

ぜひ、参考にしてみて下さい。

 

 

 

株とFXはどっちがオススメ?その前に!

 

株とFXはどっちがオススメ?の問いに答える前に、そもそも株とFXの違いはご存知ですか?

 

先にここを解決しておく必要がありますね。

 

皆さんが口にする「」。

 

それは株を発行している会社、つまり株式会社、およそ4000社存在しています。

 

その4000社の中から、株価が上がると思う会社を選び、株の購入をすることを「株」、株式投資をしているということです。

 

株式投資は、その会社の株を何株買うのか?

 

その株数に応じて、売買益、配当金が変動します。そこで儲けを出すのです。

 

そして、最近よく耳にする「FX」。

 

この言葉を耳にするから、いまあなたも株とFXはどっちがオススメ?というような疑問が出てきたのではないでしょうか?

 

「FX」、外国為替証拠金取引の略ですが、これは20種類ほど使われる外国の通貨の購入。

 

そしてTVで報道される、通貨の変動によって売買益が出ます、そこで儲けようという方法です。

 

これは簡単に言うと、旅行に実際行くときに実感しますが、日本円20000円を現地の通貨に変えた時、現地の21000円分の価格になることがあれば、19000円分に変わって渡される時あります。

 

 

 

結局、株とFXはどっちがオススメ?

 

株とFXの違いを説明した時点で、多少自分に向き不向きが出てきたと思います。

 

ですが、FXの名が知れ渡る理由に「少ない予算から始められる」という情報が出回っていると思います。

 

向き不向きの前に、まずは感覚をつかむため、いきなり大損は避けたいからとこの情報からFXが有名になってしまっているのかもしれません。

 

では、そこを解説しましょう。

 

FX、確かに低予算(極端な話100円からでも始められるでしょう)、

 

そこに対して持ち株数が関係する株式投資は、暗黙の了解なのか100株から購入的な印象が残ります。

 

もちろん100株の購入が絶対な訳ではありません。

 

しかし持ち株数が関係する、というのは事実。

 

株が上がった時、その持ち株分利益が上がりますからね。

 

このようなイメージ、そしてシステムがあるのは仕方ありません。

 

 

 

 

株とFXはどっちがオススメ?の答えは?

 

紹介したそれぞれのシステムであなたに合った投資がおススメです、と答えたいです。

 

株式投資に少し抵抗を持つ方には、株式投資は実は上場しそうな会社を選ぶだけ、と言いたいですし、反対にFXがやっぱり初心者向けなんだ、と理解した方には、世界に目を向け情報を集めないといけない、と言いたいです。

 

株とFXはどっちがオススメ?は、それぞれの特徴、メリット・デメリットをしっかり認識し。自分に合った投資を始めましょう。

 

株の知識を付けるには、杉山てつやの株がオススメです。

 

杉山てつやの株は、初心者が株式投資を学ぶには非常に役に立ちます。

 

参考にしてみてください。

 

杉山てつやの株 口コミ を参照

 

 

 

FX Jinさんの恋スキャFXについて、下記ページで解説しています。

 

恋スキャFXの手法とは